ノアレルのお肌に対する効果は?医薬部外品の飲むスキンケアとは

ノアレルの効果とは大きく3つに分けられます。

1、ターンオーバーを正常化
2、素肌力を高める
3、国に認められた有効成分

1、ターンオーバー正常化




ターンオーバーを正常化する成分としてL-システインが配合されています。

L-システインはぷるんとしたモチ肌に導きます。L-システインと言うのはメラニン色素を抑えるなど体の内側から代謝をうながすアミノ酸と言われます。


肌のトラブルがない、きれいな肌を維持する上でも欠かすことのできない成分と言われます。


ターンオーバーが正常化されていないとトラブル肌になりがちです。


トラブル肌と言うのは表皮がへこんできて、肌の表面から見るとシワができてしまうような状態をいいます。


そうした状態を体の代謝、肌の代謝を正常化することで、表皮がへこんでシワのような状態になるのを防ぎます。



2、素肌力をたかめる

素肌力を高めると言うのは、肌のハリや透明感を高めることを指します。





美容と健康をキープするために必要と言われる栄養素がビタミンCです。ビタミンCはコラーゲンの生成をうながしてを肌を守ります。


なのでビタミンCが多く含まれる、レモンなども重要な果実なのですが、ノアレルにはレモンの709倍ものビタミンCが含まれています。


さらにビタミンB2もふくんでいて、ビタミンB2は発育ビタミンとも呼ばれていて老化の進行の要因ともされる過酸化脂質を分解して消去する働きもあります





ビタミンB2はうずらの卵などに含まれるのですが、ノアレルには、うずらの卵の591倍もの量をノアレルに含みます。


他にはビタミンE、そしてビタミンB6なども含まれています。ビタミンEは、アーモンドにふくまれる量の117倍のビタミンEを含み、ビタミンB 6については唐辛子に含まれる量の223倍の量を含みます。





とにかく、ノアレルにはお肌の素肌力を高める成分であるビタミンが桁違いに配合されていることがよくわかります。


3、国に認められた有効成分

ノアレルは厚生労働省が認可した効能や効果に有効の成分が一定の割合で配合されている商品です。


厳しい承認基準と決定した品質管理により製造が許されるため安全性が高くて、結果として実感力にも差がつくようになっています。


ノアレルには主に5つの効能や効果が認められています。



1、体力、身体抵抗力または集中力の維持改善

2、疲労の回復、予防

3、虚弱体質に伴う身体不調の改善、予防

4、日常生活における栄養不良に伴う身体不調の改善、予防

5、病の後の体力低下時、発熱を伴う消耗性疾患時、食欲不振時、妊娠授乳期または産前産後等の栄養補給






医薬部外品というの見逃せないポイントです♪♪♪





↓↓いまなら公式サイトで初回980円♪↓↓





 

サイトマップ