ターンオーバー正常化のためにはどんなサプリがいいのか?

加齢もかさねてくると、とにかくターンオーバーがおかしくなるのかシミやくすみ、といったものが気になりはじめます。





わたしは、ターンオーバーの正常化対策として、いろいろやったのですが、やはりなんだかんだ対処療法的な化粧品よりは、根本的になおすためにターンオーバーの正常化が一番健康的だという結論にいたりました。


ターンオーバーの正常化にはビタミン系のサプリがいいです。実際昔から【シミにはビタミン♪】などと、いわれ実際その言葉はなくなることはなく、いまも語られているので、やはりメジャーな話かもしれませんが、ビタミン系のサプリがまずおすすめです。


そして忘れてはならないのは、そうしたビタミン系のサプリとともに、バランスの取れた食事も大切ですし、十分な睡眠も重要です。


基礎的なことではありますが、バランスの取れた食事や睡眠時間の確保が前提にあってはじめて、くすみやシミのないきれいなお肌が手に入ります。


というわけで、まわりから年齢のわりに若いと言われる、わたしがアラフォーになってつくづくお肌に大切だと大事にしてきてよかったと思うことが、


1.ビタミン系の摂取
2.バランスのいい食事
3.十分な睡眠時間



この3つです。





肌の悩みのなかでも中には、口の周りがなんだか黒くなってきたなんて人もいるかもしれませんが、そうしたこともターンオーバーの正常化でかなり改善できるはずです。


化粧品で一時的に白くするとかではなく、『もともとのからだが持っているお肌を新しくしようとする力』を大事にしたいものです。もともと、人間のからだは古い細胞から新しい細胞に生まれ変わることできれいな肌を保ってきたのです。


すくなくとも、20代まではそうだったはずです。それがその生まれ変わる力であるターンオーバーの力が加齢にともない弱まってくるから肌がきれいに生まれ変わらなくなってくるのです。


だからこそ、その生まれ変わる力をもともとの弱くなる前に戻す必要があり、それに役立つのがビタミン系のサプリです。そしてそうしたビタミン系のサプリにさらに配合されていて、最近で話題なのが、アミノ酸の一種である【L−システイン】です。





【L−システイン】は髪の毛や爪、そしてお肌に存在していて美白効果があるとしても知られていますが、その力は、シミの原因ともなるメラニンの生成に働きかけるという点が何よりも特徴となっています。


もう少し具体的に言うと、【L−システイン】はメラニンができる前の物質と反応するのでメラニンが生まれること自体を防ぐのです。さらに、うれしいのが【L−システイン】は黒ずんだメラニンに反応することでメラニンを破壊し無色にするともいわれています♪





つまり、できてしまったシミにもその力を発揮するのでいま、注目の成分となっているのです。


↓↓【L−システイン】を含むビタミン系サプリを試してみる?↓↓


 

サイトマップ